2017年7月10日(日)制作中のアルバムについて

さすがに時々お問合せを頂くようになりました。
「制作中のアルバムってもう出来たのですか?」とか、
「アマゾンにも出てないみたいですが売り切れちゃったんでしょうか」とか、
そんなこと言われるともう大変恐縮で、、、、、、出してもいないうちからそのような!
嬉しいような心苦しいようなひたすら恐縮で、
制作に時間がかかりすぎており、申し訳ございません‼‼‼‼‼‼‼
音はとっくに終わっていますので、いまCAPA(ジャケット) を作っているのところです。

LUZ DO SOL シリーズの場合は、「渋谷さんの写真で行きます」
というのが一応決まっているのですが、
そうでないものについては、いちいち悩みます。

新作は、LUZ DO SOL シリーズではありません。
大口純一郎さん(ピアノ)宮野裕司さん(Saxほか)とのトリオです。
タイトルは私のオリジナル曲から、『旅の途中』。

途中報告ですが、やっと表のジャケットが決まりそうですね。あはは…。
本当に音楽をジャケットで表すのは難しい。
イメージを限定するような気がして怖いんですね。

ただ、デザイナーさんに、いざアイデアを出されてみると、
「いや~、なんとも、これでは絶対にない、絶対違う、こうじゃない感じ」
というものはあって。

ジャケ買い、というのがあるのはわかるんですが、それって、
また作り手と買い手の感性が合った、という話でしょう? 
だからそんなものを「狙って」作るのは、無意味な気がするんですよね。

はい、もう少し制作ペースアップします! (笑)