Blog

不定期更新のブログです。バックナンバーもご覧いただけます。

Blog ~バックナンバー~

2018年5月18日(金)新作CDの反響にちょっと驚いています

4月の九州ツアーは、とても充実した旅となりました。
来てくださった皆さま、どうもありがとうございました。
今回一人で旅したことは、確かになかなか、修行でしたが、
お陰様で一度も嫌な思いをすることなく、つつがなく最後まで過ごすことができました。
かつ、毎夜毎夜が楽しい夜でした!
新しい出会いや、そして再会に感謝しています。
この縁を絶やさぬように努力してゆきたい、と思いました。

◇◇◇

新作CD「旅の途中」を聴いて下さった方々からの反響が、最近届いています。
それがいずれも、心のこもった、とても深い言葉が多くて、、、
そのことに私が驚いています。
とつとつとした方も、キッパリ仰る方も、しみじみと仰る方も居らっしゃるのですが、
いずれも「良いアルバム作られましたね」といったもので、本当に嬉しいものです。

自分が迷いながらも、「こうしたい」と思って思い切ってやってみた。
そのことを共有していただけたと、知った喜びが押し寄せてきます。
そういう方と出会えたことの喜び。
広いこの世で私を見つけてくださったことへの感謝。
どういうわけか私達が導かれ引き合わされた…ことへの、何かへの、感謝。

◇◇◇

明日から私の大好きな山梨‼‼‼ 待ってました!
「週末は山梨にいます」 JR 東日本のキャッチコピーって,
ほんとにそのまま私のことだ~ ♪

2018年4月4日(水)製作中のアルバムについて-5。発売決定!

大変お待たせいたしました。つ・い・に、発売日が決まりました!

『旅の途中』   4月21日 発売開始 ‼‼‼‼‼‼‼ 
平田王子(vo,g)、大口純一郎(piano)宮野裕司(sax,Clarinet,flute)

発売:キングインターナショナル
本体価格 ¥2,400 +税

全国のCDショップ、アマゾンなどで発売中!
なお、iTunesでも発売開始しました。
ぜひ聴いてくださいネ。 (^。^)

2018年3月14日(水)無事、帰国。そして4月の九州TOUR

Rio de Janeiro から無事に帰って来ました。
素晴らしい旅でした!
リオ、コパカバーナ1か所に2週間滞在し、普通に暮らしながら、
カーニヴァルシーズンの街を堪能してきました!
もちろん、カーニヴァルも観て来ました。
私が観たのは、最終日、スペシャルグループの2日目です。
(ポルテ―ラ、サルゲイラ、チジューカなどのサンバチーム、そして優勝したベジャフロール)
そのほか、願っていた以上のことがいくつか叶ったり、新しい刺激に出会ったり、
いろいろと考えたり納得したり、ヒントを得たり。
食べたり飲んだり (^。^) 美味いブラジル・・・!
読んだり読んだり読んだり…。
liveでは、お土産話を始めています。
お近くでのliveを見かけたら、ぜひ遊びに来てくださいね~。

さて、
皆さまに支えて頂き、4月にひとり、弾き語りの旅に出ることになりました。
今からとっても楽しみにしています。
いつも渋谷毅さんにお連れ頂く九州。
今回たった一人でお伺いするのは、一つの挑戦です。
九州のみなさんはとても温か。どのお店にも、またお会いしたい方々がいて、
お顔が浮かびます。どうか、お会いできますように。
「裸になるより恥ずかしい」、そう、弾き語りとは、すべてをさらけ出す赤裸々なもの。
一夜をみなさんと一緒に音楽を楽しみながら過ごしたいと、心から願っています。

2018年1月28日(日)リオ・デ・ジャネイロへ

久しぶりに Rio de Janeiro に行って来ようと思います。

いろいろとコンサートチケットを購入したりしています。
そう、カルナヴァルの前の時期というのは例年、流石のリオでもショー(コンサートやライヴ)などが増えて、街全体が
活性化しているようなんです。逆にカルナヴァル終わってから行くと、街が眠っているかのように「何もない」状態だったりします。
以前、この時期に行って、「う~ん、最悪のタイミングで来たね。ショーとか、当分何もないよ」と言われました(笑)。
わりといろいろと努力して時間もお金も作って行ったのに…涙、そんなこともありましたね~。
私はサンバは得意じゃないけど、やっぱり原点だな、と深く感じることがあるのです。

でも、何も無くても、夏のリオを満喫できれば、いいんだけど。
ジョビンの曲にあるように、海岸を歩いて行って冷たいビールを太陽の下で飲むとか、ね。
巨大な州立植物園をぽちぽちと散歩したり。
本当に久しぶりだな~。14年ぶりくらい? いろいろなことが変わっているだろうな。
変わっていないことも、あるだろうな。そんなことも、楽しみです。
久しぶりの友達との再会も!

今日、東京の自宅の方は、-2℃でした。リオは真夏、スマホによると27℃と出ています…
う~ん、この温度差がたまらない。
無事に帰国できますように。
その頃には、アルバムの発売日も決まっていることでしょう。

2018年1月14日(日)製作中のアルバムについて 4

★新しいアルバム『旅の途中』
セットアップも終わり、ついに完璧に完成しました! 
刷り直してよかった。キリリとした夜空が美しいジャケットです。
現在、CDショップや iTunes など流通発売に向けての準備中です。
いよいよですね。うくくくく。
発売日はいま決めてもらっているところです。

先日、中野 sweet rain に届けると、マスターがすぐにかけて下さいました。
(↑ こういうのって製作者としてはとても嬉しいものなんですよねぇ。感謝しちゃう…)
するとその日の出演者で大好きなピアニスト 小太刀のばらさん が静かに聴いてくださって、
「すごく良いアルバムができたね。本当におめでとう」
と丁寧に言ってくださったのが、とてもとても嬉しくて。
いっぺんに良い日になりました。

★九州ひとり演奏旅行を企画準備中です
これまで渋谷毅さんに、3回九州にお連れ頂いたと思いますが、どの旅も心に残る、思い出深い旅でした。
かねてから、私を温かく支えてくださるあの方この方が “ひとりで旅をしてごらん” と
ご教示頂いていたのですが、なかなか行動に移せませんでした。
今年は! 意を決して、ひとり旅に出てみようと思います。
4月の終わり頃。九州はもう、初夏の雰囲気でしょうか。
福岡・宮崎・熊本・鹿児島に伺いたく思っています。近隣にお住まいのかた、どうかよろしくお願いします!
またここで告知します(SNS やってない為すみません)

新潟は大雪だとか。
新潟や金沢でお会いした方々のお顔が浮かびます。
これ以上、大雪が降りませんように…。

2018年1月1日(月)本年もよろしくお願い致します

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します!

新年の抱負、なんていうのは毎年、無いのです。
今年はこれをやろう! と思ったなら、くちに出さずにやるのみです。
かと言って、実際それほどの決意もないので…。
早く日常に戻りたい(年末年始が昔から苦手です)。

今日は音楽をたくさん聴きました。(ヘレンメリル、素晴らしい…!このアルバム欲しかった)
CDのセットアップしながら、なんです。ほほほ。
ついに、新しいアルバムが完成したので、1点1点、大切にセットアップしています。
1つ1つ、行った先で可愛がってもらえるように祈りながら…。
この件はまたここでご案内致しましょう!

今年も、皆さまのご多幸をお祈りしております。

戦争が起こりませんように。三たび原爆が落ちませんように。だって
“安らかに眠ってください。過ちは繰り返しませぬから” と、広島の原爆記念碑に刻んであるもの。
ずっと音楽ができるような暮らしが続きますように。
沖縄の苦悩が少しでも終わりますように。
行った人が帰って来ますように。
誰の上にも、ただ青い空が広がっていますように。

2017年10月28日(土)制作中のアルバムについて 3

いったん、納品はされましたんです。
でも!
印刷に問題があり、刷り直し、という事態に! あっら~~~人生いろいろとありますね~~。
幸い、恵まれたこともあります。プレス担当の人が実直な、とても良い人でした。
いま印刷しなおそうと相談しているところです。

一難去ってまた一難・・・できたアルバムはさぞ、思い出深いことでしょう! (笑)

さて今日は阿佐ヶ谷ジャズストリート2日目の演奏
昨日は大澤さんとのデュオ、セカンドステージがよかったな…今日も楽しみです。
今日は久しぶりに松風さんをお呼びしましたが、レストランにはちょっと、
勿体ない気がしてなりません。
間近で松風さんの音楽に触れられる素晴らしい機会です。
雨の中ですが、お出かけ下さると嬉しいな!

そうそう、この「イザラ」(バスク語で☆の意)というお店は、お料理もワインもおいしいです。
家庭料理のような味。(そしてびっくりするほど安い!)
ブラジルにも住んだことのあるマスター、アントニオのこだわりと思いやりが、
なんとも言えない感じで伝わってきます。
いつもサッカーウエアで張り切っています。

2017年10月4日(水)制作中のアルバムについて 2

10月に入って急に肌寒くなって来ました。
みなさま風邪など召されぬようにね…お互いさま。

さて制作中のアルバム『旅の途中』大口純一郎さん宮野裕司さんとのトリオは、
やっと制作が終わり、あとは納品を待つばかり、となりました。
私としては一安心です。発売がいつになるかは、また販売のキングインターナショナルさんに
聞いてみないとわからないのですが…。
またここでお知らせしたいと思います。

今度のアルバム特長は、歌ってはいるけれどあくまでもそれは歌のパートとしての参加であって、
音楽全体としてはインストゥルメンタルっぽい、という点かな。
三人の思いはそれぞれだろうけど、「私としては」、歌の者というよりは
ぐっとギターに寄って、ギターとして、ピアノ&管楽器に参加する、というイメージを強く持ってキビシク臨んでいたのです。
短いけど(即興じゃなく作ったんだけど)ギターソロもあります。(私なりの! 1 曲だけ。「夜間飛行」)

1/2 がオリジナル曲だというのも、嬉しいことの一つです。『My Joao』以来? 
お二人に世界を拡げてもらって、嬉々としているのが伝わるはず。
あぁ思えば、こんなにもたくさんオリジナル曲があるのに、私の曲がタイトルになったアルバムは初めてだ~。

下記に収録曲を書いてみようかな~。

–収録曲 (★はオリジナル)—————–

  1. イマージェン(ルイス・エッサの名曲。この曲でトリオが始まったと言っても過言でない…)

★ 2.  音楽の理由(二度目の録音ですが、今回もまたいい‼ うきゃきゃ)

★ 3. 牡丹雪(日本語です。大人の曲)

  4. ムイト・ア・ヴォンターヂ(ドナート 思わず楽しくなっちゃう曲)

  5. ヌウアヌ渓谷の滝(三人とも好きで、また入れちゃった。もちろんハワイ語で)

  6. ペドラ・ボニータ(マリオ・アジネー インストです。難しかった…でもあまりにも美しい)

★ 7. みどりいろの雨 (インストです。自身いま最もお気に入りの曲 ♥ )

★ 8. 夜間飛行(今回大幅に見直してやっと大納得! 腑に落ちた)

  9. ヴァイ・パッサール(シコ・ブアルキ サンバの名曲)

★ 10. 旅の途中(何度目の録音だ…。でも「良い曲」と言ってくださり。大口さん宮野さん演奏素晴らしいです)

——————————————
いまこうしてみると、私の人生だなぁ…なんてね。あぁ幸せな人生だ。
ま、アルバムってそういうものですよね。
たかが、アルバム。されど、アルバムだ。

2017年9月18日(月)「誕生日のうた」の誕生 おめでと~

久しぶりに、小さなオリジナル曲が1曲生まれました。

それは、友達の誕生日に何か短くてもいいから歌いたくて、♫ フンフンとギターを持って口ずさんでみたら生まれ出たのでした。
その人のことを思って、素直な気持ちで、やってみました。
詞と曲がいっしょに出て来たものなので、ある意味でとても強く、
歌詞はもうこれでキマり、推敲させてもらえないような決定感があります。
短いなりに、ちょっと切なくもあって、なかなかいいですよ。うふふ。
こんど聞いてください。

私の場合、曲は心から自然に出てくることが大切で、
その時の気分や気持ちをよく現わせたかどうかが、私にとっての曲の良し悪しになります…。
どの曲もその時のものなので、どれも否定できない。しょうがない。
結果、なんだか変な曲になっても、なんていうか、私のせいじゃない。
それはそこにあって、ちょっと採りに行ってみてる…ような感じもあるので。
和音が鳴っているので、辿っていく感じ。
デジャヴのように、夢で見たことしかない道を実際に辿っていく時の感じにも、ちょっと似てる、
この先にアレがあるよね。そうそう、それで次はこれだよね、という、あの感じ。

そんな無責任なものだけど、客観的に人から「いい曲だね」「あの曲が好き」と言われるのは、とても嬉しいものです。
逆に、そんな無責任なものだから、もちろん気に入られなかったとしても当たり前、なんですよね。

私の人生は、ギターを背にしょって、自分のいくつもの「その時の気持ちカプセル」みたいなの(曲)を大切に抱えて、ぼろを着て歩いていく感じも、ちょっとある…(なんでぼろなのかな。あぁ、それ以外に持ちものが無い、のイメージかも)
曲なんか作らなくてもいい、別に作らなきゃいけないわけじゃないしと思ったり、人に言われる日もあるけれど、
では、
気持ちを現わせた(いい曲)が生まれた時の、この喜びと興奮はなんなんだろ…。
青臭い けれどずっと変わらない この純粋な喜びの爆発は、一体なんなのだろ…。
あるいは人間って。

できた! できました! 見て見て~~!
と、母にお絵かきを見せる子どもと、さほど変わんないんじゃないかな  (それでいいのか?) (~_~;)
あはは。

私の曲に共感してくださる沢山の方に、心から感謝しています。
取りあえずこの人生、今のところは、そんな風で。

2017年9月2日(土)9/16,17 “中央線ブラジル化計画”がやってくる

みなさま、今年も 「中央線ブラジル化計画」が開催されます!!!
9月16日(金), 17日(土)http://vamos-br.com/
こちらもどうぞ ↓
https://www.facebook.com/brazilkakeikaku/?hc_ref=ARTKMTaaoZgIl1RMumi4zZME7ayM4c8ch6lUNzKH0mgkLDDM8UkZOA5BW3VFsYgmVTs&fref=nf

いろいろなブラジル音楽がいっぺんに聴けるこの貴重な機会!
ミュージシャン(知り合いばかりだ… )の顔ぶれを見ても、みんな活動長くなってきたな~~、という印象。
私達もこうして、少しずつ変化してゆくのね…。これが人生だ~。
9/16(土)、バオバブでは、16:15~ 東輝美G(飯島ゆかり、北沢直子)、17:30~平田G(大澤基弘、土井徳浩)
続けて観るのもおススメ!‼ そのあともホブソン、ケイシーと続くので、ずっとBAOBABUでまったりするのも、イイ感じ♡