2017年4月30日(日)味覚だった。それで気づいた。

和食が好きだ。
しかも、家庭料理が一番好き。
なかでも、和え物には目がない。煮物も好き。
春は忙しい。タケノコなんて頂くと、大喜びだ。
すぐに調理しないと、どんどんダメになってしまうから、忙しくなっちゃう。

もともと大好きな料理家の土井善晴さんが『一汁一菜という提案』という本をお書きになって、
これが話題になっていたので、いま読んでみているのですが、
本当に共感するし、感銘を受けています。
そうか。。。

そこで、ようやく私は気づき始めた。
私が、私で居ていい理由…というと幼稚だけど、誰かの真似事ではなくて、ブラジル人の真似事でもなく、
日本人の私だからこそ、必然的に生まれた音楽だった。
こういう育ちでこういう性格で、こういう味覚だから、こういう感覚だから生まれた音楽なのだった。
(じゃ、ボサノヴァ好きな人はみんな料理上手…とは行かないまでも、料理好き和食好きなのでは?)

私は帰国子女ではなかった。ブラジルに住む必要も感じていなかった。
東京に住んで、広島という郷里があって。
現在のままで、こうして生まれる音楽で、いいのだと、そこに個の価値があったのだと、
やっとわかってきた。

2017年4月30日 | カテゴリー : 2017 | 投稿者 : 平田王子

2017年3月21日(月)わ~もう3月だ

しばらく書いていませんでした。
本当に申し訳ございませんっ

春がやってくると、子供の頃の習性か、動物的理由か、
ざわざわとして不安になる。
これからどうやって生きてゆこうかと、わけもなく不安になったりする。
布団から出たくなくなって…外はうららかなのに、引っ込み思案になってしまったりする。
そんな時は、とくにギターの音に救われる気持ちになる…。

一つずつ、やっていけばいいのだろう。
いろんなペースの時があるのだ、と、自分に言い聞かせてます。
どうも私は自信家と思われているらしい…そんなこと、ぜんぜんありませんから。あはは。

2017年3月20日 | カテゴリー : 2017 | 投稿者 : 平田王子

2017年1月9日(月) 明けましておめでとうございます

2017年 新春
本年もよろしくお願いいたします

皆さまどのようなお正月をお過ごしになりましたでしょうか。
私は年末から高熱を出し、寝込んでいるうちにお正月が終わってしまいました。なんと…。
今年も良き年になりますよう、お祈り申し上げます。

新年って新しい目標なんかを立てたりするものなんでしょうか。
じわじわ、ちょっとずつ、できることを進めていきます! というような、はっきりしないのはダメ?
まぁそんなつもりで居るわけです。

制作中のアルバムは全10曲入り 大口純一郎さん(p)宮野裕司さん(Sax)とのアルバムの「タイトル」は、
お二人の強いご意見により『旅の途中』ということに決まりました。
この私のオリジナル曲は3回目の録音ですが、3回目にして遂にアルバムタイトルとなったわけですね。
ふぅ~ん、なんか感慨深い…。
音はできました。jacket周りなどはこれからです。
パッケージに何を掲載するか、取捨選択してみたりしています。
まぁ当然だと思うのですが、制作し始めた頃とは考えがずいぶん変わりました。
CD 制作も9枚目になってきて、だんだんと、より音楽に素直に純粋になって来たような気がしています。
それは良いことでは? 潔く…、全体として良くなっているとは、思います。

発売時期はまだ未定です。少しずつお知らせしてゆきますね。
どうかお楽しみに。

◆前作『Luz do sol * アヴェ・マリア 』
ウェブマガジン ” jazztokyo ” 望月由美氏による批評 VIEW 10,000人を突破したらしいです わぁ♪
http://jazztokyo.org/reviews/cd-dvd-review/post-3468/

2017年1月9日 | カテゴリー : 2017 | 投稿者 : 平田王子